東京から2時間、群馬の秘境でデジタルデトックス!〜 癒しの森林セラピー 〜

登山でもハイキングでもない、新しい森の過ごし方「森林セラピー」

森林セラピーとは、科学的な証拠に裏付けされた「森林浴」のことです。森には、わたしたちを癒し、健康に導く力があることが実証されています。

癒しの効果・病気の予防効果が科学的に認められたお墨付きの森の中で、「森林セラピスト」と一緒に、呼吸法やヨガ、アロマテラピー等を組み込んだ心のリラクセーション・プログラムや、ウォーキングやノルディックウォーキングの運動を通じた身体のフィットネス・プログラムを行います。

2006年からNPO法人森林セラピーソサエティによって認定が始まりました。現在では全国に63ヶ所の認定基地があり、群馬県にある上野村も、その一つです。

NPO法人森林セラピーソサエティ公式ウェブサイト 「森林セラピーについて」より引用)

森林セラピースケジュール

9:30 上信電鉄下仁田駅集合・出発

10:00 上野村森の体験館集合 (直接こちらに集合でも可)

11:00 中之沢源流域自然散策路で森林セラピー

森の中で昼食。

14:30 浜平温泉 しおじの湯 入浴

16:00 上野村森の体験館にて解散

16:30 上信電鉄下仁田駅到着

※道の状況などにより別コースで実施する場合もあります。

東京からのアクセス

東京駅から新幹線で1本、JR高崎駅で上信電鉄(下仁田方面)へ乗り換え、終点の下仁田駅で下車。

※希望者は駅までの無料送迎が予約できます。ご予約時に送迎希望とお伝えください。「森の体験館」への現地集合も可能です。

服装

森の中を進みますので、汚れても良い服装、歩きやすい運動靴/登山用シューズ。温泉に入りますので着替えもあると良いでしょう。夏場でも森の中はかなり涼しいので、羽織れるものもあった方が◎(申し込みされた方には改めて案内が届きます。)

いざ、癒しの森林セラピーへ!

ご案内してくれる森林セラピストの中村さん。ガイド同行でしか立ち入ることのできない貸切の森「中之沢源流域自然散策路」へ向かいます。

森林セラピーの森までは車で30〜40分ほどかかります。森の中にもトイレはありますが、出発前に済ましておくと良いでしょう。

中村さんの巧みなハンドルさばきで、車はどんどん森の中へ。途中で携帯の電波は圏外になりました。全長12.6kmからなる「中之沢源流域自然散策路」のエリアは関東で最もきれいな川として証明された神流川(利根川水系)の源流域でもあります。上野村の人々が守り抜いてきた豊かで貴重な自然生態を肌で感じることができます。

特別に許可された車両しか入ることしかできず、手つかずの自然が残るこのエリアには私たちを束縛するデジタル機器は1台もありません。思う存分自然空間に没頭し、本来の自分を取り戻すことができますよ。

準備運動をしっかり行って、いよいよ体験へ。

木製の階段を降りていくと、あたりは一面緑の大空間。早速滝や川の流水音も聞こえてきて、五感を通して癒しが体内に染み渡っていきます。階段の道中では、森林セラピストの中村さんが上野村に生息する植物について教えてくれます。

この日はあいにくの天気でしたが、雨露が葉をつたってキラキラと輝いていて綺麗でした。辺りも霞みがかっていて本当に神秘的な空間です。

階段を下まで降りると、轟々と音を立てる滝が出現!こちらは「オボロカヤの滝」といってアイヌ語で「水の溜まり」という意味を持つそうです。

荘厳なオボロカヤの滝の前に身を置くと不思議と心を奪われ、気が付くと時が経過し、身を置く度に本当に癒されます。この滝、なんとこんなに近づくことができます!想像以上の水しぶきと風が…気持ち良い〜〜!

元気になって明日から新たに前へ進めそうです。

本日はオボロカヤの滝の目の前にあるウッドデッキで、「大自然のリフレッシュヨガ」タイム。

寝っ転がって上を見上げれば、自分も森の一部になったと感じることができ、本当に心地の良い、優しい時間が流れます。

滝でのリラクゼーションを終えると、お待ちかねの昼食タイム。

木のぬくもりとガラスの透明感が美しい建物で、「セラピー弁当」をいただきます。天気の良い日は屋外の森の中で食べることもできます。

セラピー弁当は地元上野村の食材を使って丁寧に仕上げられた手作りのお弁当。内容もそのときどきで変わるので、森林セラピーの楽しみの一つです。事前にご相談すれば、ベジタリアン向けにアレンジも可能です。

お腹も満たされて小休憩をはさんだら、午後は更なる森の奥へと進んでいきます。

午前中の滝へのルートは木で整えられた歩道がありましたが、午後のルートは歩道と言えるようなものはなく、川沿いの森の中を進んでいきます。ハイキングほどハードではありませんが、足場は少し悪いので注意しながら進みます。

ルート内では、限られた湿地帯にしか生息しないしおじの木や、映画に出てきそうな鮮やかな苔の岩の群れ、都会では決して経験することのない、様々な生命の気配を感じることができます。

こんなにもスマホを触らない時間が長いのはいつ以来でしょうか。ふと気がつくと、日々の生活の中で、あの小さな四角い箱に無意識に縛られていたことに気がつきました。電波に邪魔されない時間は驚くほどに優しく、ゆっくりで心地の良いひとときです。

デジタルデトックスはこれで終わりじゃありません。最後に日々のストレスを思いっきり撒き散らして、森に置いて帰ってしまいましょう。

散策ルートから戻ってきた私たちは、景色の良い高台へ。森林セラピスト中村さんの掛け声に続いて大きな声で「あーーーーー!!!」と叫びます。少し恥ずかしい気持ちもありましたが、普段滅多に出すことのない声量を出してみると、気分爽快!

心身ともにデトックスを終えたら、汗を流しに「浜平温泉 しおじの湯」へ。しおじの湯は、美しい神流川の河畔にたたずむ地元の人々に人気の温泉施設です。森林セラピーの内容だけでも驚きの充実度なのに、入浴料まで含まれているなんてとってもお得。

浜平温泉 しおじの湯

住所〒370-1617 群馬県多野郡上野村大字楢原3487-2
営業時間午前11時から午後8時まで(受付午後7時半終了)
定休日:火曜日、祝祭日の場合は翌日休み。冬期不定休
※お越しの際はお問い合わせください
URLhttp://www.uenomura.jp/tourism/play/shiojinoyu.html
入浴料3歳以上12歳未満 400円 / 12歳以上70歳未満 600円 / 70歳以上 500円 ※森林セラピーには入浴料は含まれています。
適応症病後回復期・疲労回復・健康増進。

広々とした館内には充実のくつろぎスペースとちょっとしたお土産コーナーもあります。

しおじの湯で汗を流し終えたら、集合場所と同じ「森の体験館」にて解散です。送迎付きで予約をした方は上信電鉄「下仁田駅」まで戻って終了になります。

忙しい毎日、都会の雑踏、心を痛める暗いニュース…心の余裕を奪う出来事が日々の生活にはたくさん溢れています。そんな世の中からは時々距離を置いて、逃げてしまいましょう。逃げた先には優しい自然があなたを包み込むために待っています。

今いちど生命の原点に戻って、森と、川と、鳥と、自分自身と。対話を楽しんでみませんか?

森林セラピー

問い合わせ先:(一社)上野村産業情報センター

住所:〒370-1617 群馬県多野郡上野村楢原310-1

TEL:0274-20-7070

受付時間:9:00~17:00

料金:6,800円(税込) / お一人様

定員:3名〜9名様 / 一回あたり

費用に含まれるもの:ガイド代・森林セラピー弁当・しおじの湯入浴券・保険代

・予約は各日2週間前まで。

・下仁田駅への送迎を希望される場合は予約時にお知らせください。

・団体での参加希望もご対応いたします。お気軽にご相談ください。

(ご案内)

天候や現場状況によって中止にさせて頂くことがございます。また、コースが変更となる場合がございます。ご了承ください。

- SHARE -