迷ったらこれに決まり。大満喫!夏の上野村王道コース

1日目

川の駅(森の体験館)

旅のスタートは川の駅から。上野村は村の95%以上が森林という自然に恵まれた土地柄、手仕事文化が盛んで、木に匠の技を加えた工芸品が数多く生み出されています。川の駅内「クラフトマンショップこかげ」では上野村の職人によって作られた素晴らしい工芸品を購入することができます。

木かげの隣に位置する「森の体験館」では、私たちも木工体験をすることができます。数ある中で今回私たちが挑戦するのは、ネジをひねって鳥の鳴き声に似た音を奏でる「バードコール」づくり。果たしてうまく作ることはできるのでしょうか?

まずは3種類の形から自分の好きなものをチョイス。形はタカ・イノブタ・アオバトの3つです。

選べたら、木の表面をヤスリで削っていきます。

表面が滑らかになったら、お次は絵付け!好きな色の絵の具を混ぜ合わせて、オンリーワンの作品にしていきます。

音の出る部分に重ならないように慎重に…。最後はどんな色に仕上げようかな?

体験中はおしゃべりも忘れて、真剣です。

完成!オリジナルの可愛らしいバードコールができました。

鳥とおしゃべりをする準備が整ったら、鳥たちの多く集まる場所へと移動しましょう。

上野村森の体験館(川の駅上野エリア内)

住所群馬県多野郡上野村大字楢原310-1
TEL0274-20-7070
営業時間9:00~16:00(当日受付時間15:30終了)
木曜日定休
・予約の電話は9:00~17:00まで受付しています。
・6名以上でご利用になる場合は体験メニューが限られる場合があります。事前に森の体験館まで、ご連絡ください。
・定休日以外でも人員の都合などで体験の受付をお断りする可能性があります。ご了承ください。
森の体験館のイベント情報など:http://www.uenomura.jp/tourism/play/morinotaikenkan/index.html

上野スカイブリッジ

上野スカイブリッジは、渓谷間を結ぶ高さ90m、長さ225mの吊り橋です。東側には、山小屋風のコテージやカフェ・オートキャンプ場がある「まほーばの森」と、西側には、関東最大級の鍾乳洞のある「川和自然公園」があります。

夏の美しい緑が辺り一面に広がる光景は、渡る人々の心を魅了します。運が良ければ渓谷に住む鹿や小動物たちを見ることもできますよ。

作ったバードコールを取り出して、いざ小鳥たちとの会話を試みます。

キュキュキュと音を鳴らすと、遠くから鳥のさえずりが聞こえてきました!…偶然でしょうか?

きっと返答してくれたはずです。

橋の両脇から、30分ごとにシャボン玉が飛び出し、白い橋と新緑、漂うシャボン玉のコントラストがなんとも幻想的な空間を生み出します。

天空回廊 上野スカイブリッジ

住所上野村川和665
TEL0274-59-2146
通行料100円(1往復)
開門時間8:30~17:15 /  年中無休
※気象条件等により臨時休業となる場合もあります。
シャボン玉10:00~15:30(30分おき)4月~11月の期間中毎日
※天候の悪い日や冬期は休止

宿泊

まほーば の森

上野スカイブリッジの東側に位置する「まほーば の森」は、山小屋風のコテージや、カフェ、BBQ、アスレチックなど、楽しめるコンテンツが盛りだくさん。自然と一体化できるコテージリゾートです。

山小屋風のコテージは4人用と8人用の2つのタイプがあり、ファミリーや友達同士での滞在に最適。中には2段ベッドとキッチン・お風呂も完備されています。また、フェイスタオル、歯ブラシ、カミソリ、タオルのご用意もございます。

夕食は「手ぶらでラクラクBBQ」をお一人様3,000円(税込)〜つけることもできます。コテージのキッチンを利用して自炊してももちろん良いですし、レンタル器具を使ってセルフBBQもできます。

2日目

翌朝、コテージのベランダに出てみると、心地よい静けさの中で小鳥たちのさえずりが聞こえてきました。深い呼吸で森のきれいな空気を体に入れ、朝から浄化された気分です。

朝食は太陽の日差しが心地よいカフェでいただきます。フルーツもあって彩りもよく、バランスの良い美味しい朝食です。量も味も見た目も大満足。お一人様1,200円(税込)でつけることができますので、まほーばの森に泊まるときにはぜひつけてくださいね。

夕食オプションの「手ぶらでラクラクBBQ」は、昼食に利用することもOK!事前に時間を伝えておけば、すぐに始められるように炭おこしまで終わった状態でスタンバイしてくれます。後片付けも不要というお手軽さに驚き!私たちの任務は焼いて、食べて、楽しむだけです。事前準備と片付けの手間が省けて(3,000円/税込)なんて、とってもお得ですよね。ありそうでなかった斬新なサービスに一同テンションが上がりました。

宿泊者以外の方も、お昼はBBQの利用が可能です。

まほーばの森

住所群馬県多野郡上野村大字勝山1169
TEL0274-59-2146
URLhttp://uenomura-tabi.com/top/stay/mahoba/
予約方法http://uenomura-tabi.com/top/stay/mahoba/reserve/
料金http://uenomura-tabi.com/top/stay/mahoba/charge/

不二洞

2日目のラストを飾るのは、上野スカイブリッジの西側にある関東最大級の鍾乳洞「不二洞」です。まほーばの森からもスカイブリッジを通って行くことができます。

不二洞は、人々が800年の時間をかけて探検を繰り返し、現在では全長2.2kmの鍾乳洞として紹介されていますが、全貌はいまだに明らかになっていない、迷宮感漂う鍾乳洞です。何千、何億年という歳月をかけて形成された神秘的な世界を楽しむことができます。

総合案内所で入場券を購入し、不二洞の入り口のある場所まで、歩きます。入り口の扉までは坂道を登って10分ほどかかります。気分は軽めのハイキングです。

不二洞の入り口に到着しました!どんな世界が広がっているのでしょうか?

入り口の扉を開くと、一本の長い道が出現。気温がぐっと下がり、なんだか不気味な雰囲気…。

さらに先へ進んで、ようやく鍾乳洞の中へ入ると、大迫力の神秘的な世界が!ライトアップされた洞窟内は非常に幻想的です。

入り口から出口までの所要時間はおよそ40分。ひんやりと冷たい空気が夏の暑い日にはぴったりです。見どころスポットには名前がつけられており、そのユニークな名前の由来もお楽しみの一つ。

40分間の大冒険を終え外に出てみると、緑の大パノラマが広がります!最後まで飽きさせない見ごたえ抜群の不二洞です。

不二洞

住所群馬県多野郡上野村川和665
TEL0274-59-3117
料金大人800円/小中学生500円
受付時間9:00〜16:30  /  年中無休
・11月は9:00〜16:00
・冬期12月から3月中旬頃まで10:00〜15:00
・冬期は日没により前後する場合があります。
・雪や台風などの天候により臨時休業の場合もございます。
アクセス 【車】
・関越自動車道「本庄児玉I.C」から国道462号 神流川経由90分
・上信越自動車道「下仁田I.C」から県道45号線を通り約60分
【バス・電車】
・JR高崎線新町駅から日本中央バス 上野村ふれあい館行きで1時間58分
・バス停「役場入口」下車、徒歩50分
※役場入口からは上り坂になります。

夏の上野村は魅力がいっぱい!作って、泊まって、体験して。癒しと冒険の上野村へ出かけてみませんか?

- SHARE -